どうせなら高く!高く買い取ってもらうコツ

ブランド品の買い取りは第一印象が大事

ブランド品を高く買い取ってもらいたい場合、いくつかのコツを押さえておく必要があります。一番いいのは未使用品などを買い取りに出すのが一番なのですが、基本は自分の所有物である、不要になったブランド品を買い取りに出す人がほとんどです。

使用済のブランド品ですから、多少の汚れや傷はしょうがありません。しかし、高く買い取ってもらいたいのであれば、買い取り業者に査定に出す前に、自分でできるケアは必ず行いましょう。また、付属品があれば必ず一緒に査定にだします。ブランド査定に付属品は大きなプラス査定になります。

そして、しつこいようですが、買い取り前の掃除は必須です。バッグであれ、洋服であれ、買い取り査定のバイヤーは、商品をまずは第一印象で判断します。

どうせ中古だから、という判断ですぐに買取査定に出すのではなく、まずは軽くでもいいので、自分できるケアを確実に行いましょう。

買い取り会社はどこがいい?買い取ってくれやすいものは?

ブランド品を買い取ってもらう際に、重要なのが買い取り会社をどこにするのかです。同じブランド品でも、買い取り会社によって査定の金額は大きく変わってきます。

また、バッグの買い取りを強化している業者がいたり、時計の買い取りを強化している業者、そして特定ブランドの買い取りを強化している業者もいますので、買い取り業者の選定は重要です。

最近は、ネット経由で買い取り査定セットを業者から送ってもらい、そのセットに査定希望の商品を梱包して送るだけで、無料で査定してくれる買い取り業者も多いですので、査定を行う手間はほとんどかかりません。

そして、それなりに買い取りが期待できる商品ですが、やはりファッションカテゴリーのブランド品が買い取りはされやすいでしょう。洋服はもちろんのこと、特にバッグや時計、財布などの小物類は状態がよければ、それなりの買い取りが期待できます。